お知らせ

2020/03/16ご飯にあう!「魚×発酵」キャンペーン 本日から
魚×発酵=うまい!魚を食卓で

かじきのもつ「イノシン酸」、酒粕・味噌がもつ「グルタミン酸」。
この2つのうま味が合わさると、うま味は1+1=2ではなく、相乗効果で7〜8倍と言われています。 良質なたんぱく質をもつかじきを発酵食品に漬込むことで、酒粕(or味噌)に含まれるたんぱく質分解酵素の働きでうま味はさらに倍増します。
これに、酒粕や味噌のよい香りが風味となり、より一層かじき(魚)を美味しくしてくれます。
冷凍保存で味付け不要、しかもうま味も栄養もたっぷりの味噌漬・粕漬で、日々の食卓に魚メニューを加えてみてはいかがですか?